「変奏と自立 - 現代日本の画家たちの版画」展 / 2021年5月7日~6月18日 editore.miyata 7 May 2021

「変奏と自立 - 現代日本の画家たちの版画」展 / 2021年5月7日~6月18日

ONOSATO Toshinobu, SILK_6 (1967)

 

1970年代、版表現がもたらす多様な可能性に気づいたアーティストたちは、版画によって現代美術そのものの表現領域を拡大させました。本展は、10名のアーティストによる42点の版画作品を取り上げ、版画によって切り開かれた1970年代の現代美術の動向を紹介するとともに、現代日本版画史の再考をも試みます。
【出品作家(生年順):村井正誠、オノサトトシノブ、田淵安一、草間彌生、中西夏之、中里斉、村上友晴、彦坂尚嘉、堀浩哉、辰野登恵子】

監修:滝沢 恭司(町田市国際版画美術館 学芸員)

 


会期情報

2021年5月7日~6月18日
月~金: 9.00-12.30/13.30-17.00 
会場: ローマ日本文化会館展示会場
予約不要、同時観覧可能人数は一回につき最大15名(同居家族を含む場合は最大25名))

ガイドツアー日程

 (一回50分、最大6名まで参加可能)
電話での要事前予約: 06 3224754/94

  • 5月25日(火) 10.30~
  • 5月28日(金) 14.00~
  • 6月 1日(火) 10.30~
  • 6月11日(金) 14.00~
  • 6月17日(木) 14.00~