『杉原千畝 スギハラチウネ』上映会 / 2022年9月22日(木) 15:00 editore.miyata 14 September 2022

『杉原千畝 スギハラチウネ』上映会 / 2022年9月22日(木) 15:00

第2次世界大戦時、ナチスに迫害されたユダヤ難民に日本通過ヴィザを発給し続け、6000人もの命を救った外交官・杉原千畝の半生を描いた『杉原千畝 スギハラチウネ』(2015) の上映会を当館講堂にて実施します。視聴無料、日本語音声・イタリア語字幕付き。

共催:

在イタリア日本国大使館

日時: 2022年9月22日(木) 15:00~
会場: 当館講堂
入場無料、FFP2マスク着用必須

杉原千畝 スギハラチウネ
チェリン・グラック 監督
2015年/139分
(日本語音声、イタリア語・英語字幕)

杉原千畝は、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語など数カ国語を操るインテリジェンス・オフィサー(諜報外交官) として、満洲、フィンランド、リトアニア、ドイツ、チェコ、ルーマニアなど様々な国に滞在。身の危険を冒しながら、混沌とする世界情勢の情報を収集し、日本に発信し続けていた。そのため、当時のソ連から警戒され【ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)】に指定された日本初の外交官でもあった。
混乱の世界情勢下で彼はなぜ、自分だけでなく家族までもが危険に晒される諜報戦に身を投じ、政府の許可を待たず独断でユダヤ難民にヴィザを発行し続けたのか。

杉原千畝 スギハラチウネ ©2015 “Persona non grata” Film Partners