• Protected: オンライン日本映画祭2022 / 2022年2月14日~27日 – [Cloned #30351]

    This content is password protected. To view it please enter your password below:

  • イベント
    オンライン日本映画祭2022 / 2022年2月14日~27日
    国際交流基金(JF)は、日本映画の魅力を海外へ発信するプロジェクト「JFF(Japanese Film Festival)」の一環として、「オンライン日本映画祭 2022(JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE 2022)」を2022年2月14日〜2022年2月27日 の2週間にわたり世界25か国で一斉開催します。 はじめての試みとなった昨年度は、世界5大陸20か国で巡回開催。最新作からクラシックまで、30作品もの日本映画を無料配信し、世界中から累計で約21万回を超える作品視聴を記録しました。新型コロナウイルスの影響により対象国の多くで映画館の閉鎖が続いていたところ、バラエティに富んだラインナップや監督を招いてのインタビュー動画は好評を博し、オンラインを通じ、かつてない規模で世界中に日本映画を届けました。  2回目の開催となる今回は、日本映画を観る機会の少ない国々から、南アジアのネパール、バングラデシュや、南米のアルゼンチン、エクアドル、ペルー等を新たに加え、イタリアを含めた25か国で開催します。対象国の視聴者は、国際交流基金(JF)が運営する日本映画発信ウェブサイト「JFF+」上で、イタリア語を含む全15か国語の字幕付きの約20作品を無料で視聴可能です (日本国内からは作品視聴不可) 。今回イタリアでは、イタリア語字幕付きの19作品が無料で視聴可能です。  「オンライン日本映画祭 2022」では、最新作からクラシックまで、日本を堪能できる作品を取り揃えました。 2021年に日本で劇場公開され、大きな話題を集めた『すばらしき世界』や『あのこは貴族』、『サマーフィルムにのって』をはじめとする新作に加え、『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』や『ラーメンより大切なもの...
  • イベント
    日本映画上映会「バラエティ」/ 2022年1月11日~2月3日
    日本の地方を舞台に、食・伝統芸能・地域猫といった日本ならではのキーワードが特に光る、老いも若きも一緒に楽しめる作品を揃えました。全作品ともに視聴無料、日本語音声・イタリア・英語字幕付きです。 期間: 2022年1月11日(火)~2月3日(木) 毎週火曜日及び木曜日、17:00より上映開始 (当館工事のため、第4回目は1月19日(水) に実施)会場: 当館講堂入場無料、オンライン(Eventbrite) にて事前座席予約可能(2022年1月5日(水)より予約開始) 上映予定作品 1月11日(火) 及び27日(木) 17:00~ 今日も嫌がらせ弁当塚本連平 監督2019年/106分(イタリア語・英語字幕) シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、次女の双葉と暮らしている。可愛い娘が高校生となり反抗期に 突入、話しかけても 返事...
  • イベント
    「凧・独楽」展 / 2021年11月12日~2022年1月14日
    本展覧会では、当館所蔵コレクションより、日本の伝統的な玩具である凧と独楽を約50点を展示します。いずれも江戸時代に広く一般庶民の間に普及した玩具ですが、日本各地でその風土・生活に合わせた多種多様な作品が作られ、現在も人々に親しまれています。 ガイドツアー(イタリア語)及びワークショップも開催予定です。 会期情報開催期間: 2021年11月12日(金)午後4時オープン~2022年1月14日(金)(ただし、土日祝は閉館)平日(月~金): 9.00-12.30 / 13.00-16.30 会場: ローマ日本文化会館展示会場予約不要、Covid-19グリーン証明書要提示、マスク着用必須詳細はこちらをご参照ください。 https://jfroma.it/ja/normediapertura-jp/ ガイドツアー日程予約サイト https://www.eventbrite.it/e/biglietti-visita-guidata-mostra-aquiloni-e-trottole-dal-giappone-209059280937 11月19日(金)14時30分~、15時30分~11月26日(金)14時30分~、15時30分~12月 7日(火)10時30分~、11時30分~12月10日(金)14時30分~、15時30分~   ワークショップ「凧作り」体験 予約サイト: https://www.eventbrite.it/e/biglietti-workshop-a-scuola-di-tako-209057234817 11月25日(木)15時00分~12月20日(月)15時00分~ 1月14日(金)15時00分~
  • Non categorizzato
    岩波映画製作所ドキュメンタリー特集 / 2021年9月30日~10月26日
    1950年設立の岩波映画製作所は、官公庁や企業の委嘱による教育及び産業映画を多く製作し、日本映画史上に名を残す監督を数多く輩出しました。第35回ボローニャ復元映画祭にて上映されたプログラム全作品がローマにやってきます。全作品ともに視聴無料、日本語/英語音声・イタリア語字幕付きです。協力: ボローニャ市フィルムライブラリー、国立映画アーカイブ、記録映画保存センター   期間: 2021年9月30日(木)~10月26日(火) (毎週火曜日及び木曜日17:00より上映開始)会場: 当館講堂入場無料(定員50席)、オンライン(Eventbrite) にて事前座席予約可能 上映予定作品 9月30日(木) 17:00~ (予約はこちら) 村の女性たち 上映前特別イベント作品上映前に、ステーファノ・ロマニョーリ氏(ローマ大学ラ・サピエンツァ研究者) による作品紹介トークを行います。 町の政治 べんきょうするお母さん時枝俊江...
  • 開館状況について(2021年1月7日現在)
    2021年3月2日付及び4月22日付首相令に基づき、5月7日(金) より、受付、展示スペース、図書館、講堂の一般開放を再開しています。 2021年12月25日付緊急政令第221号に基づき、当館では1月10日(月)より、入館時にはスーパーグリーンパスの提示が必要となります。 入館時には、上記に加えてマスクの着用、体温計測(37.5度以上の場合は入館不可)が必要となります。   1.開館日・開館時間  5月7日(金)より、当館受付、展示スペース、講堂の一般開放を再開します。 (1)受付及び展示スペース   月曜日から金曜日(土曜日は閉館とします)   9時~12時30分、13時30分~17時   電話: 06 322 4754 または06 322 4794 / Eメール: [email protected]  (2)図書館   月曜日から金曜日(土曜日は閉館とします)   14時~17時   休館日についてはカレンダーをご確認ください。利用に際しての事前予約は不要です。   電話: 06 322 4707/...
  • 71.AMABIE DAL MARE DELLA PROVINCIA DI HIGO 1846_replica 2020 collezione Main Library. Kyoto University Non categorizzato
    「妖怪大行進:日本の異形のものたち」展 / 2021年7月9日~10月22日
    古今東西あらゆる文化で、説明のつかない不思議な現象に対して、様々なイメージが与えられてきました。日本の妖怪もそうした超自然的な力をあらわすキャラクターの一種として、色々な物語に登場し、人々を驚かせたり怖がらせたりしてきました。それから時代が進み、新しい科学や技術が人々の生活を変えるにつれて、妖怪たちは次第に恐ろしさを減じ、お茶目な友達のような存在に変化してきたと言えるかもしれません。日本には今でも夏に怪談を楽しむ文化が続き、妖怪たちがテレビや劇場を賑わせています。本展では、いわばこの妖怪たちの「大衆化」に焦点を当て、不思議な妖怪の世界へとみなさまを誘います。※本展は長期巡回を可能とするため、絵巻及び錦絵の大部分を高精細レプリカで構成しております。※監修:湯本 豪一(日本妖怪博物館 名誉館長)※カバー写真: 肥後国海中の怪 アマビエ(複製), 京都大学附属図書館コレクション 五怪絵巻 会期情報 開催期間: 2021年7月9日(金)午後4時オープン~2021年10月22日(金)(ただし、土日祝は閉館。8月は閉館)7月(月~金): 9.00-12.30 / 13.00-16.308月: 閉館9月, 10月(月~金): 9.00-12.30 /...
  • cinema
    VISTI, RIVISTI E MAI VISTI… 日本映画傑作選 / 2021年5月25日~7月27日
      日本映画界でひときわ存在感を放つ、監督達の作家性が際立つ国際交流基金セレクション作品群、そして過去イタリアで上映された作品に再度光を当て、日本映画をバラエティ豊かに上映します。前編(2021年5月25日~6月15日) を当館講堂にて、後編(2021年6月22日~7月27日) はオンライン上にて上映します。全作品ともに視聴無料、日本語音声・イタリア/英語字幕付きです。 前編 Il cinema giapponese contemporaneo tra incanto e disincanto 期間: 2021年5月25日~6月15日(毎週火曜日及び木曜日17:00より上映開始)会場: 当館講堂入場無料(定員50席)、オンライン(Eventbrite)...
  • Non categorizzato
    「変奏と自立 - 現代日本の画家たちの版画」展 / 2021年5月7日~6月18日
      1970年代、版表現がもたらす多様な可能性に気づいたアーティストたちは、版画によって現代美術そのものの表現領域を拡大させました。本展は、10名のアーティストによる42点の版画作品を取り上げ、版画によって切り開かれた1970年代の現代美術の動向を紹介するとともに、現代日本版画史の再考をも試みます。【出品作家(生年順):村井正誠、オノサトトシノブ、田淵安一、草間彌生、中西夏之、中里斉、村上友晴、彦坂尚嘉、堀浩哉、辰野登恵子】 監修:滝沢 恭司(町田市国際版画美術館 学芸員)   会期情報 2021年5月7日~6月18日 月~金: 9.00-12.30/13.30-17.00 会場: ローマ日本文化会館展示会場予約不要、同時観覧可能人数は一回につき最大15名(同居家族を含む場合は最大25名)) ガイドツアー日程  (一回50分、最大6名まで参加可能)電話での要事前予約: 06 3224754/94...
  • Eventi
    オンライン狂言レクチャー・デモンストレーション / 2021年3月30日~
    2021年3月30日(火) より、ローマ日本文化会館Youtube チャンネルにて公開 大藏流狂言師である大藏基誠氏による監修の下、同氏及び吉田信海氏が出演する『盆山』レクチャー、『柿山伏』デモンストレーション、そして番外編『楽屋ツアー』の3部から構成される映像を、当館Youtube チャンネルにてお送りします。 狂言は、約650年前の戦乱の世において能とともに原型が確立され、今日まで継承されている伝統芸能です。現在の私たちが生きる困難な時に立ち向かうための、命を貴ぶ大らかな笑いを中世日本からお届けします。 ①『盆山』レクチャー</p>   ②『柿山伏』デモンストレーション</p> ③『楽屋ツアー』</p>